遊び絶対に損しないための「青春18きっぷ」の使い方

絶対に損しないための「青春18きっぷ」の使い方

電車好きの間では有名な「青春18きっぷ」。しかし、「本当」の意味で有効に使えている人はあまり多くありません。すでに使い方を知っている人も知らなかった人も、ここでワンランク上の活用術を学んで旅行に活用しましょう。

青春18きっぷとは

青春18きっぷとは

青春18きっぷは、指定された電車であれば1日に何回でも乗り降りすることができる切符です。

青春18きっぷの買い方

日本全国にあるJR線(JR北海道・JR東日本・JR西日本・JR四国・JR九州)の駅の「みどりの窓口」と指定席券売機で購入することができます。ただし、深夜や早朝で窓口が開いてない場合もありますので早めの購入を心がけましょう。

青春18きっぷの値段と使い方

「青春18きっぷ」と名付けられてはいますが、18歳にならないと買えないわけではありません。

鈍行列車=青春=18歳

というコンセプトをもとに生まれた、全年齢対象の切符です。しかし、こども料金は存在せず大人も子どもも同じ「11,850円」で販売されています。

切符は1枚で5回分使えるようになっているため、1回分は2,370円の計算になります。なお、切符自体が5枚に分かれているのではなく、1枚の中にハンコを押す部分が5か所あります。また、自動改札機に通すことはできず、乗車の際は駅員にハンコを押してもらうことになります。

1回分を消費することでその日1日(0時から23時59分まで)使えるフリーパスになります。有効期間内であれば1人で5日分に分けて使うこともできますし、同じ1枚を5人で1度に使うこともできます。

注意
切符の特性上、複数人で1枚を利用するのであれば乗車・降車の際には固まっておく必要がある。

具体的な使い方と消費される回数の具体例

  • 1人で1泊2日の旅行をした場合:2回分
  • 2人で1泊2日の旅行をした場合:4回分
  • 5人で日帰りの旅行をした場合:5回分

販売期間と有効期間

青春18きっぷは、1年の中でも学生が長期休みを取りやすい春季・夏季・冬季の3期に分かれて販売されています(期間はいずれも2017年の場合)。

春季

  • 販売期間:2月20日(月)から3月31日(金)まで
  • 有効期間:3月1日(水)から4月10日(月)まで

夏季

  • 販売期間:7月1日(土)から8月31日(木)まで
  • 有効期間:7月20日(木)から9月10日(日)まで

冬季

  • 販売期間:12月1日(金)から12月31日(日)まで
  • 有効期間:12月10日(日)から1月10日(水)まで

販売期間以外では販売していませんので、使用の予定があれば忘れないうちに購入するようにしましょう。

 

青春18きっぷで新幹線には乗れるのか

青春18きっぷで新幹線には乗れるのか

乗車可能な電車

青春18きっぷで乗車できる電車はJR線の普通列車に限られます。特急列車とグリーン車指定席には乗ることができません。もし乗りたい場合には、特急券・グリーン券のほかに別途普通乗車券も買う必要が出てきます。

ただし、普通列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券のみを別途購入することで乗車できます。

注意
あくまで自由席のため、座れない可能性もある。

フェリーやバスにも乗車可能

列車以外にも、広島の「宮島航路」やJR線の代行バスへの利用が可能です。宮島航路とは、JR西日本が「宮島口~宮島間」で運航しているフェリーのことで、片道10分ほどで世界文化遺産の厳島神社がある宮島に行くことができます。

JR線の代行バスは、災害により長期運休となっている列車の代行で運行しているバスのこと。区間によっては振替輸送表が必要になる場合もあります。

JR線代行バス 路線(いずれも2017年時)

【福島県】
・只見線:只見(ただみ)~会津川口(あいづかわぐち)間
・常磐線:竜田(たつた)~浪江(なみえ)間

【北海道】
・日高線:鵡川(むかわ)~様似(さまに)間
・根室線:東鹿越(ひがしかご)~新得(しんとく)間

【宮城県】
・気仙沼線:柳津(やないづ)~気仙沼(けせんぬま)間
・大船渡線:気仙沼(けせんぬま)~盛(さかり)間(岩手県)

【熊本県】
・豊肥線:肥後大津(ひごおおつ)~阿蘇(あそ)間

【岩手県】
・山田線:上米内(かみよない)~川内(かわうち)間(JR駅にて振替輸送票をもらう必要があります)

特例として乗ることのできる特急列車

原則として特急列車に乗ることはできませんが、特急列車しか走っていない地域や普通電車の本数が少ないという理由で特例的に認められている区間が(2017年度時点では3区間)あります。

  • 石勝線:新夕張~新得間
  • 奥羽本線:青森~新青森間
  • 宮崎空港線:宮崎~宮崎空港間

ただ、上記の区間を行き来する場合のみですので、この駅を超えて特急列車に乗る場合は、特急券とその区間の普通乗車券が必要になります。

青春18きっぷで新幹線には乗れるのか

残念ながら、青春18きっぷで新幹線に乗ることはできません。乗りたい場合は、特急列車と同じように別途乗車券を購入しなければなりません。

しかし、新幹線にも例外があります。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券

青春18きっぷ購入の際に「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を発行することで、下記の区間をそれぞれ片道1回利用することができます。

  • 北海道新幹線:奥津軽いまべつ~木古内(きこない)間
  • 道南いさりび鉄道線:木古内(きこない)~五稜郭(ごりょうかく)間

なお、普通車の空いている席のみ利用が可能ですので注意が必要です。

オプション券の料金
1枚につき2,300円

 

青春18きっぷを有効活用して東京〜大阪間を往く

青春18きっぷを有効活用して東京-大阪間を往く

青春18きっぷでどこまで行ける?

青春18きっぷの最大の魅力は、気になった駅で途中下車してちょっとした寄り道や食事・観光をしながらゆったりまったりと色々な県に旅行ができる点でしょう。

では、実際に1日でどこまで行けるのでしょうか。東京駅から朝一で出発した場合、北は青森県、南は福岡県まで行くことができます。しかし、かかる時間は15時間以上。あまり現実味がありません。

そんななかでもよく利用される区間が、東京~大阪間です。

東京~新大阪間

青春18きっぷを使えば、東京から新大阪まで2,370円で行くことができます。新幹線を利用すると片道料金で15,000円ほどかかりますので大変お得。毎シーズンの利用者があとを絶ちません。

ただし、青春18きっぷを使って東京~大阪間を移動するうえで注意しておかなくてはならない点もあります。

注意点(気を付けるポイント)

  • 大変混み合う区間もあるため、席に座れず立ったままの状態が続く場合がある
  • 売り切れや乗り換え時間を考量して、食事や飲み物は買えるときに買っておく
  • トイレは行けるときに行っておく
  • 車内で充電ができないので、スマートフォン用のモバイルバッテリーを用意しておく
  • 事前に乗り換え案内アプリなどを利用して、しっかりと次に乗る電車を把握しておく

夜行快速電車ムーンライトながら

ムーンライトながら

「ムーンライトながら」は東京駅と岐阜県の大垣駅を繋ぐ夜行快速電車です。座席指定券を別途520円払うことで、青春18きっぷを使って乗ることができるようになります。さらに、大垣駅まで行った後に普通電車に乗り換えると、約2時間で大阪にも到着します。

注意
途中で名古屋駅に停車するということもあって、車内は非常に混雑していることが多いため、売り切れる前に早めに指定席券を購入しておくことがマスト

ムーンライトながら以外にも、東京~長野間を繋ぐ「ムーンライト信州」、東京~新潟間を繋ぐ「ムーンライトえちご」などがあり、深夜のうちに移動したい人や短い時間で移動したい人にはおすすめです。また、毎日運行しているわけではありませんので、事前に調べたうえで予定を立てましょう。

 

バラで買うとさらにお得に!

バラで買うとさらにお得に!

基本的には5回分を1セットとして販売されている青春18きっぷですが、ある方法を使うとお好きな回数分のバラを購入することができます。ここではそんな裏技のような方法を紹介します。

金券ショップで購入する

青春18きっぷを買い取りしている金券ショップであれば、未使用のものや何回か使っている状態のものが売られている場合があります。「5回も使いきれないので、残数が1回~2回のほうが良い」という場合には非常に便利です。ただ、売れ筋商品のため在庫が残っていない場合もあります。

オークションで購入する

ヤフオクなどオークションサイトで落札することもできます。自宅で簡単に購入できるので非常に便利ではあるものの、

  • 落札時間までにラグがある
  • 購入金額が安定しない
  • 個人間の取り引きになるので対人トラブルになる場合もある

というデメリットもあるため注意が必要です。

金券ショップとオークションサイト。どちらもバラで入手することはできますが、プレミア価格が付いて1回分あたりの値段が2,370円を超えている場合のほうが多くなります。

 

青春18きっぷの売却方法

青春18きっぷの売却方法

逆に青春18きっぷを売りたい場合ですが、大きく分けて3つの方法があります。

みどりの窓口で売却

みどりの窓口では、手数料220円はかかりますが有効期間内かつ未使用の状態であれば払い戻しをすることができます。一度でも利用していると払い戻しできません。

金券ショップで売却

場所によりますが、金券ショップで買い取ってもらうこともできます。残数が減っているものでも問題ありません。有効期限が近ければ近いほど買い取り価格は安くなってしまうため、使いきれないと分かった時点で早めに売るようにしましょう。

オークションで売却

オークションで売却することもできますが、出品や発送に手間がかかるのでややハードルは高いです。また、購入の際と同様に対人トラブルには注意が必要です。

 

青春18きっぷを使うことで新幹線よりも安く色々な所へ旅行することができます。ですが、移動ばかりでひたすら疲れるだけになるのももったいないですね。自分の体は最低限いたわって楽しむようにしましょう。