少子化問題

消滅可能性のある自治体が増えている、その最たる原因は少子化にほかなりません。人口を維持するのに必要とされる合計特殊出生率2.07には遠く及ばないいま、この問題を解決・軽減するために、社会全体で何ができるでしょう。