飛騨牛や高山ラーメンなど!飛騨高山で食べるべき名物グルメ!

飛騨牛や高山ラーメンなど!飛騨高山で食べるべき名物グルメ!
飛騨の小京都、壮大な飛騨山脈の景観でその名を聞くことも多い飛騨高山ですが、ブランド牛の飛騨牛をはじめとしたこだわりのグルメに出会える場所でもあります。生産者の努力が生んだ極上の、長年愛される地元の味をご紹介します。

飛騨牛ステーキを通販で

飛騨牛ステーキを通販で
(写真:photoAC)

飛騨牛の定義

飛騨牛の定義は以下のようになっています。

・最も長い飼育期間の場所が岐阜県
・飛騨牛の銘柄を統一して推し進めるために組織された「飛騨牛銘柄推進協議会」の登録農家制度で認定・登録された生産者によって飼育されている
・14ヵ月以上飼育されている黒毛和種の肉牛
・日本食肉格付協会による規格において、1~5等級まである肉質等級で3等級以上であるもの

飛騨牛の特徴

飛騨牛の歴史は「飛騨牛の父」と呼ばれる一頭の雄牛「安福号(やすふくごう)」から始まります。安福号は優れた肉質をもつ子孫を数多く残し、飛騨牛のブランド化に大きく貢献しました。

北アルプスをはじめとした山々を望む豊かな自然のなかで飼育された飛騨牛の肉質は、きめの細かいきれいなピンク色の肉に網目状の脂肪が入り込んだ霜降りです。柔らかな赤身の肉とさっぱりとした甘みのある霜降りが合わさり、豊かな風味ととろけるような食感が味わえます。

肉のひぐち 飛騨牛サーロインステーキ

「肉のひぐち」は、牛肉については飛騨牛のみを仕入れています。買付から販売までを一貫して自社で行うことにより徹底した品質管理と低価格を実現しています。

家庭でもおいしく焼けるようにと、飛騨牛の上質なサーロインステーキを職人が一切れずつカットしています。火が通りやすく焼き加減の調整がしやすい厚みになっているので、家庭でも柔らかくジューシーなサーロインステーキを味わうことができます。特別な日のごちそうやお祝いごとの贈り物として人気です。

高木精肉店 飛騨牛 A5 サーロイン ステーキ

高木精肉店では、日本食肉格付協会による格付けの最高ランクA5の飛騨牛を取り扱っています。スジが少なく霜降りが均一に入った柔らかい肉を噛みしめると、口の中に旨みがあふれ出てきます。

通販のステーキ肉は配送日にカットして急速冷凍した後に真空パックにして送られるので、「芸術品」と呼ばれる美しい肉がカットしたての新鮮な状態で届きます。

 

「君の名は」でも有名な飛騨高山ラーメンを通販で

「君の名は」でも有名な飛騨高山ラーメンを通販で
(写真:photoAC)

新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は」。作中に登場する飛騨高山ラーメンは、聖地巡礼で訪れる観光客の間でも話題になりました。

麺の清水屋 飛騨高山 ラーメン

麺の清水屋は1948年の創業以来、地元に愛される麺を作り続けている製麺所です。配合にこだわった水と小麦粉で作られた中華麺は飛騨高山の特徴である細いちぢれ麺です。あっさり味のスープとよく合い、昔ながらの味を求めるリピーターも多いラーメンです。

飛騨高山さとう 飛騨高山らーめん やよいそば

飛騨高山にある人気ラーメン店の味を販売する「飛騨高山さとう」で不動の人気を誇る老舗ラーメン店「やよいそば」。しょう油ベースのスープは濃い色をしていますが、鶏ガラと野菜のダシが効いているため見た目よりもさっぱりとした味わいです。極細のちぢれ麺とスープの相性は抜群で、「飛騨高山でラーメンと言えば、やよいそば」と真っ先に挙げる人も多い名店の味が家庭で味わえます。

 

飛騨牛ではなく「飛騨牛乳」

飛騨牛ではなく「飛騨牛乳」
(写真:photoAC)

飛騨牛乳とは

飛騨牛乳は、飛騨の酪農家が搾った新鮮な生乳を使って飛騨酪農農業協同組合の工場で製造された牛乳のブランドです。成分無調整かつ低温殺菌処理のため生乳のような牛乳本来の風味を味わうことができ、昔懐かしいビン入りでの個別配達も行われています。

飛騨牛乳の安全への取り組み

飛騨牛乳は生産する酪農家を指定し、牛が食べるエサは全て遺伝子組換えではないものが与えられています。酪農家自身による安全な飼料作りを行うほか、環境にやさしい食品のリサイクルにも取り組み、牛にも人にもやさしい酪農を推し進めています。

「牛群検定」という、個々の酪農家の環境・経営改善に役立てるためのデータ収集・分析にも飛騨酪農農業協同組合の全酪農家が加入しています。また、定期的に酪農家主催の勉強会も開催され、より安心で安全な牛乳を生産するための積極的な取り組みがされています。

通販で飛騨牛乳を味わう

飛騨牛乳 銘乳 飛騨の郷

北アルプスの山々に囲まれてストレスなく健康に育った乳牛から搾った牛乳です。懐かしいビン入りの牛乳はさっぱりとして飲みやすく、毎日飲んでも飽きないおいしさ。牛乳本来の風味が感じられる味わいです。

飛騨牛乳 ノンホモヨーグルト

ノンホモとはノンホモジナイズの略称で、生乳に含まれる脂肪球を細かく砕いて均一にする工程を行っていないということを表します。脂肪球を均一にしていないと、上部にクリームが浮いてきたり加工がしにくかったりします。しかし、ノンホモはゆっくりと体に吸収されるので、お腹を壊しにくいなどの利点があります。

ヨーグルトの上部に浮いている液体には体に良い成分が含まれており、そのままいただくのがおすすめ。口当たりはなめらかで甘さは控えめ、体にやさしいヨーグルトです。

原田乳販 飛騨牛乳 はちみつバター

雄大な自然の中でのびのびと育った乳牛から搾った安全で新鮮な牛乳に天然のはちみつを加えた「はちみつバター」。無塩バターのため合わせる食品の味を邪魔することなく、牛乳そのものの風味を楽しめます。

はちみつが入っているもののくどさはなくあっさりとした甘さなので、食事に合わせてもおいしくいただけます。朝食の香ばしく焼き上がったトーストにたっぷりと付けていただくのがおすすめです。

 

飛騨高山発祥のブランド豚「飛騨旨豚(うまぶた)」

飛騨高山発祥のブランド豚「飛騨旨豚(うまぶた)」
(写真:photoAC)

飛騨旨豚の定義

飛騨旨豚の定義は次のようになっています。

・岐阜県内の指定農場で、抗生物質や合成抗菌剤が含まれていない専用飼料を使用して飼育されている
・アメリカ原産の赤豚デュロック種とイギリス原産の黒豚バークシャー種を交配させて生まれた豚である
・日本食肉格付協会規格の5段階の格付において、極上・上・中・並に格付されたもの

飛騨旨豚の特徴

自然のなかにある農場の清潔な豚舎でのびのびと育てられています。抗生物質や合成抗菌剤が含まれていない飼料を与え、そのことで起こりうる病原菌の危険から豚を守るために作業前のシャワー、車の洗浄・消毒を行っています。

飲み水には深さ100メートルからの天然水、飼料の米には食べやすくするために飛騨産玄米に熱をかけたものを利用するなど、手間やコストよりも健康でおいしい豚肉を消費者が安心して食べられるように取り組んでいます。

ふるさと納税 飛騨旨豚ロース味噌漬け

ふるさと納税でも飛騨旨豚が味わえます。ふるさと納税は、地方自治体へ寄付することによって地方創生に参加できる制度。寄付をする自治体は自由に選べます。

「飛騨旨豚ロース味噌漬け」は、手間を惜しまず大切に育てられた飛騨旨豚のロース肉を金山寺味噌漬けの素で漬けたものです。やわらかく旨みのある赤身とさっぱりとした甘さのある脂身の豚肉が、金山寺味噌の風味とよく合います。

 

今回ご紹介した品は、どれも手間とコストのかかった「安心・安全」なものばかり。飛騨高山には、雄大な自然と人の手が合わさって生まれる間違いのない逸品グルメがそろっています。

関連記事